スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
送別会
今日は、私が入社当時、統括課長さんだった方の送別会でした。
無事定年を迎えられての退社。
何年か前に部署は離れ、勤務地も変わられたため滅多に会うことはなかったのですが、偶然2ヶ月ほど前に駅前でお会いして
「来月末で定年なんだ」
とお聞きして驚いたのでした。
還暦を迎えられたとは思えないほど若々しく、当時とまったく変わっていない様子。
久しぶりに会った皆さんも、驚かれていました。
たくさんの方がいらっしゃっていたので、ゆっくりお話しすることは出来なかったけど、ずっとずっと言いたかったお礼を最後に言う事が出来たので良かったです。

のの の育児休暇から復帰して数ヶ月した頃、何かの宴会でご一緒したことがあって。
その時の私は、初めての育児と仕事と家事とでイッパイイッパイで、そして何もかもが中途半端な感じがして、悶々と悩んでいた時期でした。
今でもまだ悩みは尽きませんが、その時の私は自分がどうしたいのかが分からず、自分を見失っていました。
そんな時に、すでに私の上司ではなくなっていたその方が「どう?お子さんは?仕事は?」と話しかけてくださって、深刻に話したつもりはないのだけど「難しいですねぇ」なんて話をしたのだと思います。
そして言ってくださったのが

 「辞めちゃダメだよ。
 今は思い通りの道じゃなくても、
 たとえ細い道でも、
 つながっていれば 
 それはいつか大きな広い道になるからね。」


と言う言葉でした。
そこで、私は自分が辞めたいと思っていたわけではないんだって気づいて。
このままでも良いんだ。って肩の荷が下りたと言うか。
こんな中途半端な状態で、職場でも迷惑じゃないか、子供も可哀想じゃないか、そんな風に迷っていた私の背中をポンと押してもらった感じでした。
私は私なりに、今出来る事を頑張ろうって。
辛いと「いつか、私の歩いた道は大きな道になる」と信じて、これまで頑張ってこれたのも、あのタイミングであの言葉をかけてくださったおかげかな。
(もちろん、家族の協力や今の職場の理解も大きな力ですが!)

もちろん、あの時辞めて子供と過ごす道を選んでも、それも私の道に変わりはないし、その選択が良いとか悪いとかじゃないのですが、もし仕事をしたいのに思い通りに続けられない人がいたら、私もこんな言葉を贈りたいなぁと思ったので、こちらで紹介してみました。

みなさん、一緒に頑張りましょう♪


091127.jpg

宴会の後は、久しぶりに会った同期のakkoちゃんと2人、カフェで2次会☆
閉店時間やら終電の時間やらで、あまりゆっくり話せなかったのは残念だけど、美味しい時間となりました(*^^*)
今度は夜通しガールズトークだよーーー!

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

【 2009/11/27 23:55 】

| 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<里芋のグラタン | ホーム | 仕事やら ごはんやら 献立やら>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://megnon.blog80.fc2.com/tb.php/851-4a2ca0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。