スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
移動科学教室
今日はチビちゃんをパパにみてもらって、お姉ちゃんと神奈川県立青少年センター主催の「移動科学教室」と言うのに参加してきました。
「極低温の世界」と「燃焼と爆発」の色々な実験、そして科学工作と言う内容です。

20071028222619

「極低温の世界」では液体窒素を使って色々な物を凍らせたり、冷やすと物体はどう変わるのか、など実際に見せてくれました。
「この間のガリレオで出てきたよね!」とママ友と密かに盛り上がり。
そして花を凍らせてバラバラに握り潰した時には「バナナでクギをうってほしいね~」なんて話していたら本当にバナナが出てきて、それでクギを打ってくれてさらに盛り上がっていた私達(笑)
「燃焼と爆発」では水素や酸素を使って爆発させたり、ロケットを飛ばしたり。

なんだかんだで、2時間以上あったしちょっと娘達には難しい言葉が多くて、途中ちょっと飽きてしまった所もあったけど、最後には「CDホバークラフト」と言うおもちゃを楽しく作って「これでエアーホッケーが出来るネ☆」とニコニコ顔の娘達。

200710282226192

風船から少しずつ出てくる空気で押し上げられ、すこぉ~し浮き上がる事で、スイスイと動きます。

たくさんあった実験の内容は忘れてしまうかもしれないけど、「わぁ、凄い☆」「楽しい♪」って感じた事は、心のどこかに残っていてくれると良いなぁと思いました。

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【 2007/10/28 22:26 】

| 小学生 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<10/28(日)のごはん スパゲティ味噌ミートソース | ホーム | 10/26(金)の夕ごはん ワカサギのマリネ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://megnon.blog80.fc2.com/tb.php/268-fdc1b744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。