陶芸教室
毎年夏休み恒例、律子先生の陶芸教室に行ってきました。
恒例と言っても去年はちょうど旅行とかぶってしまって行けなかったから、2年ぶり。
今年もののと2人で参加の予定で、母にみみのお世話も手配済みだったのに。
みみが
「ばあばんちに行かないー。ママとねえねといっしょに行くぅ~~~(ToT)」
と号泣で。
まぁ、一緒に粘土やお絵描きで遊んでくれるだろうと、連れて行ったのでした。

やっぱり最初のごあいさつはもじもじして出来なかったみみ。
でも優しい大先生(律子先生のご主人)に土をもらって教えてもらって。
少し慣れてきたら「だいやせんせ~。これ、やってー。」なんて甘えちゃって。
(何度教えても「だい先生」じゃなくて「だいや先生」になるみみ。なぜ?・笑)
ちゃっかり自分もカップを作っていました(^^;

ののは、なにやらつぼ型の物。
使い道は決まっていないらしく、置物にするみたい。

私はろくろをやりたかったけど、みみを気にしながらは無理と思って、タタラで大皿を作る事にしました。
でも、先生の所には私が作りたい正方形の型が無くて。
先生のアドバイスをもとに自分で淵の立ち上がりを切って貼って作る事に。
超アバウトな性格なので製図からいい加減で・・・
かなり苦労しての作成となりました(´A`。)とほほ

時間があったら箸置きも作ろうと思っていたのに。
大先生なんて「小皿も作れるように、土を練っておくね」って言ってくださっていたのにな。
残念です。

今回も自分が作るのに夢中で、写真を撮らなかったけど、最後に子供達の作品一枚だけパチリ。

110723.jpg

ちなみにこちらが前回の作品。→

出来上がりは8月末。
先生の方で乾燥→素焼き→釉薬掛け→本焼き とやってくださいます。
私は今回、絵付けをせずに削って釉薬の色を指定しただけ。
どんな出来上がりになるのか、とっても楽しみです。

ああ、やっぱりまた通いたいなぁ。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

【 2011/07/23 20:29 】

| コドモ | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<涼をもとめて | ホーム | 脳の成長痛?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://megnon.blog80.fc2.com/tb.php/1247-96ad53c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
あなたの自宅が陶芸教室になる!
陶芸教室のレッスンプログラムをまるごとあなたの自宅にお届けします。 初心者のための本格陶芸講座(DVD付)【 2011/08/30 07:59 】
| ホーム |