スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
地震の後
あの大きな災害から10日が経ち、徐々に日常を取り戻しつつある私の周りですが、被災された方々の恐怖と苦しみはまだまだ続いているのだろうと思うと胸が痛みます。
福島にいる従兄弟の無事は確認できましたが、住まいが原発近くのため、大変な避難所生活をしているようです。
こちらに避難してきたら、と思うのですがそうもいかないようで。
微々たる募金をするくらいなのですが、少しでも力になれたら、と思い自分に出来る事を少しずつしていきたいと思っています。
どうか、被災された方が少しでも早く元の生活を取り戻せますように。
一日でも早く安心して笑い合える日が訪れますように。
祈るばかりです。


続きに、この10日間あまりのコトや少し思うことを・・・
地震翌日は、まだ被害の大きさもよく分かっていなくて、のんきに過ごしていました。

110313-5.jpg

110313-3.jpg

子供と一緒にホワイトデーのクッキーを焼いたり、ジャムを作ったり、のんびりと・・・
でも、徐々に被害の大きさがあらわになり、そして原発の不安が私の中にじわりじわりとやってきて。
不安で不安でたまらなくなりました。

こんな風にへこんでいたら、被災された方々に怒られちゃうだろうけど。
テレビに映される被災地の状況を見ては涙がこぼれて。
この先日本はどうなってしまうのだろう。
子供達の健康は?

先週は、私は3日間会社が自主停電のため、自宅待機となりました。
木曜日は出社となりましたが、通勤ルートの電車が動いていなかったので、ぐるっと迂回経路で通勤。
しかし午後からは会社の地域が停電のために早退となりました。
仕事での不安もありますが、こんな時だから、少しでも子供のそばにいる事が出来て良かったと、少しホッとしていた部分もありました。
子供と一緒におままごとをしたり、お絵描きをしたり、トランプをしたり。
普段はなかなかゆっくり過ごせないから、子供達も嬉しそうで。
そう言う意味ではとても貴重な時間でした。
でも、やっぱり仕事に行けない状況と言うのは、ある意味私の不安を膨張していたのかもしれません。
仕事に行けるようになって、少しずつ日常を取り戻せるようになってから、気持ちも少しだけ上向いてきたように思います。
何気ない日常と言うのが、こんなにも大切な物なんだと、今回の事であらためて気付かされました。

この3連休には、ののが通う絵画教室の作品展がありました。
こんな状況だしやらないのかな・・・と思っていたのですが、「こんな時だからこそ、絵を見て和んでいただきたい」と先生から決行の連絡が来て。
土曜日の午前中は会場設置のお手伝いに行って来ました。
午後には平塚の両親も来てくれて、うちの両親もみんなで絵を見に行きました。

110319-1c.jpg

児童クラスの子供たちの絵の暖かさにホッとしたり。
受験クラスや一般クラスの素晴らしい絵に感動したり。
とても素敵な時間を過ごす事が出来ました。

そして、災害9日を過ぎて、80歳のおばあちゃんと16歳の少年が瓦礫の下から救助されたと言うニュースもありました!
素晴らしい!!
久しぶりに嬉しくて涙が出ました。
現場で働く皆さんに感謝です。
被災地で頑張っていらっしゃる皆さんに感謝です。
これ以上ないってくらい、きっと頑張っている皆さんに「がんばれ!」って言うのは酷なことなのかもしれない。
でも、負けずに頑張ってほしい。
色々な形で応援していけたら、と思います。

110313-4.jpg

元気な私達が元気に働かなくちゃね。
子供を守るのは私。
出来る事を少しずつ、継続して。





****************************
ランキングに参加しています♪
↓ クリックしていただくとランクに反映されます。
↓ よろしくお願いします(*^-^*)





テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

【 2011/03/22 20:14 】

| つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<献立一週間(3/12~3/18) | ホーム | 地震>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://megnon.blog80.fc2.com/tb.php/1179-9b250526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。