スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
エステ体験とサプライズ
パパが帰国後はのんびりするかな、と目論んで、子供たちをお願いし。
今度は私の番よ~とばかりに、一人エステ体験(エルセーヌ)へ(*^^*)

私の体験をご紹介しま~す。

問診表に記入をしてから更衣室で、着替え。
すべて脱いで紙パンツ装着でバスタオルを巻いて、その上からガウンを羽織ります。
その状態で個室でのカウンセリング。
全身が映る鏡の前で、時にはガウンもバスタオルも取って、採寸や触診(?)
きゃーーー恥ずかしい

骨盤のゆがみから左右バランスが崩れ、あちこち血流が滞っているとの事。
(たいていの人がそうなんだろうな~とは思うけど)
で、脂肪燃焼しにくい箇所にどんどん脂肪がたまっていると。
触ってみると、たしかに腰周りやお腹、お尻ってひんやりしているんですよね・・・

骨盤のゆがみを矯正しつつ、血流もよくするために太い強い血管を作っていくプログラムの紹介などをされました。
ただ、一度に骨盤矯正のマシンと血流のマシンは出来ないのでどちらか選択してくださいと言うことで、今回私は骨盤の方を選択しました。

説明にもあったとおり、ここでは個室ではなく一部屋でみんなで施術と言うスタイル。
それでコスト削減などにもなってるそうだけど。
私はやっぱり個室が良いなぁ。

最初は骨盤を緩めるマシン。
ベッドの上に仰向けに横になり、体を固定されて、ゆっくりゆっくりと動かされていきます。
数分後、機械が止まって、次はサウナマシンへ。

ドーム型のマシンの中にうつぶせになって20分くらい蒸されます。
かなり暑かった(x_x;
しかもこちらでは脳への刺激も同時に行うとの事で、横になっている間も寝ちゃいけないって何やら怪しげな映像を見続けます。

それから今度はベッドに横になって筋肉への刺激。
気になる箇所にビィーーーっと刺激を与えて数分間。

その後また別のベッドに移って今度は手によるマッサージ。
こ、これがめちゃくちゃ痛い!!(>_<)
相当詰まってます!30%の力しか加えていない」と言われたけど、じっとしていられないくらいの痛み。
モモから背中にセルライトが凄いって(ToT)
モモからヒップにかけては自覚があったけど、背中って・・・かなりショックです。

終わった後はかなりの汗。そしてグッタリ

なんて言うか、優雅なサロンをイメージしていくととんでもないですね。
かなり体育会系な感じです(笑)
結果は、一度の施術でウエスト-2.6cmと効果はありそうですが。
体の根本から作り変えるためにはこのくらいの痛みは必要なのかも、と思うけど、大金出してあの痛みを受けるって相当の強い意志がないといけないなぁ。
なんて思っている私は永遠にこのままでしょうか(苦笑)

パパに話したら
行くなら早い方が良い
なんて言っていたけど。
そりゃ通えるなら行って綺麗になりたいけどさ。
どこにそんな時間もお金もあるのさぁーーー


エステの帰りにパパからメール。
夕食はおすしが食べたいと言うので、「ちよだ鮨」で購入。
パパがおごってくれました~♪
おうちに帰ってゆっくり家呑み。と準備していたら、妹がピンポーン☆

な、なんと!

101120-4.jpg

パパと妹から、お誕生日プレゼントをもらっちゃいました~
(一ヶ月遅れ・笑)

ずっと通勤でも普段でも使えるバッグがほしいと探していて。
サイパンでも探してくれたけど、「無かった」と言っていたのだけど。
私がエステに行っている間に買い物に行ってくれたみたいです♪

ちょっと私には可愛すぎる?!と思うけど。
子供たちも「かわいい」と選んでくれたそうなので。
ありがたく使わせていただきますね~
本当にありがとう!!

ただ、皮のバッグって・・・きちんとお手入れできる自信がなくて、それが心配(ToT)



****************************
ランキングに参加しています♪
↓ クリックしていただくとランクに反映されます。
↓ よろしくお願いします(*^-^*)




テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

【 2010/11/21 19:59 】

| つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<生姜シロップ | ホーム | 保育園懇談会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://megnon.blog80.fc2.com/tb.php/1113-bdad0487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。